ヤンキー本補足解説「何で政府支出が徴税よりも国債発行よりも先になるの?」

FaceBookのMMTを知ってほしい会様にて、『日本経済を解説するヤンキー(mihana漫画)』の勉強会が開かれています。

 

「日本経済を解説するヤンキー」勉強会<MMTを知ってほしい会>

 

第6回目となる今回、第4話「国債って何や」のP81の1コマ目の説明について補足解説を行いました。

 

 

もう既に、積極財政や反緊縮に一通りの知識がある方向けに、

【何で政府支出が、徴税よりも国債発行よりも先になるの?】

・・・の私なりの答えです。

 

  • 事前予告

画像

 

 

 

  • アーカイブ動画:第六回 日本経済を解説するヤンキー 勉強会 財研出版 シンさんの解説です。

  • 解説 約50分
  • 質疑応答他 約40分
  • 終了後 懇談会

 

 

以下、アーカイプ動画で出てきた補足資料や説明不足であったところの補足を追加しますので、動画とともに参考いただけたらと思いますm(_ _)m

 

4分~
  • 頭の体操(お金の流れの見え方は一つじゃないの例)

解説(X/twitterのスレッド文章);https://x.com/zaigen_lab/status/1604068438690783232?s=20

 

 

17分~

タケオ王国の説明

 

 

18分~
  • 「財政赤字=貨幣発行」という単なる現実(三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」

 

 

20分~

【国の、本当の】財源チラシ説明

Money Creation(信用創造)補足 政府支出から国債発行までのプロセス

 

29分~

スミス一家とお金の冒険(企画ビルミッチェル、イラストmihna)

https://www.mmted.org/smithfamily_jp/episodes.php

 

31分~

 

34分~

第6回ヤンキー本の勉強会 まとめ資料1

 

 

44分~

第6回ヤンキー本の勉強会 まとめ資料2

 

 

50分~

第6回ヤンキー本の勉強会 まとめ資料3

ヤンキー本補足説明の補足

・税のお金の流れとしては、「税金は消える」というMMT的な説明も漏れていましたm(_ _)m

この説明では、日本の法律(ルール)の記述とは明確に一線を画しています。

 

・動画での説明の他に「政府支出が国債発行よりも先」となる理由とあげられるのは、国債発行ではなく政府支出こそが実体経済にお金を産みだしている、という点もあると思います。

 

本文の解説は終わりです。

 

 

 

 

54分~

パールさんの感想・意見に対して、説明すれば良かったと後で思ったこと

・mihanaさんもパールさんのような問題意識をもっていて、「日本経済を解説するヤンキー」はややd脱力気味にギャグも取り入れて面白おかしくも作っています。

対して、次の作品となる「資本主義と戦うギャル」はもっと真剣な作りとなっています。

 

・mihana漫画シリーズを通して伝えたいことは、以下の画像に表されています。

ですので、お金の話は、結局 重要じゃないんだということを、日本経済を解説するヤンキーのどのストーリーでもまず分かって欲しいところです。

「大切なのはお金じゃなかった!!」と、論理的に考えるひとにも伝えたいがために、途中複雑な説明になっていますT.T

 

1時間28分~

宣伝

コミティア146(東京ビックサイト)出品情報 <財研出版>

 

 

 

「日本経済を解説するヤンキー」勉強会<MMTを知ってほしい会>

 

©松田 智臣 ©MMTを知ってほしい会

©シン

category:シン ,日本経済を解説するヤンキー / tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です