外部リンク

財源研究室では説明出来てないことを解説してくれるサイトをご紹介します!
紹介先や順番は、サイトコンテンツの充実度以外にも政党中立の方針に基づきイデオロギーにも配慮しています。それぞれの考えに近いサイトをご参照下さい。

  • 初心者向けのやさしい説明のリンクはこちら

「経世済民」同好会
経済とはそもそも略語であり正しくは「経世済民」と言います。それは「世よを經をさめ、民たみを濟すくふ」つまり、民を救うことが含まれます。「経済」とは私たちが救われてこそなのです。 経済成長のために私たちが犠牲を払うことはないのです。そんなことを様々な角度から訴えていこうという有志による同好会です。

 

経世済民猫連合
たかさんの経世済民猫連合のイラスト及びリストをもとに作成しています。多様な意見をもとに考えて頂きたくリンクを作成しています。

 

門前小僧、習わぬ今日を読む
NMG学派(波紋半歩手前)、經世濟民同好会会員(幽霊会員)。 経世済民。 反グローバリズム、反新自由主義、反緊縮財政

 

高橋聡オフィシャルブログ バッカス
「難しいこともわかりやすく」政治・経済コラムをメインに発信。左右や保守・革新にこだわらず「庶民(自分含む)のためになる政治経済情報」をブログで掲載。

 

99%のための経済政策フォーラム
議員と市民が共に学ぶ99%のための経済政策フォーラム

 

日本の経済統計と転換点 中小企業の付加価値経営
「中小企業経営者」や「労働者」「消費者」として日本経済に危機感を持っている方と統計データに基づく事実「ファクト」を共有して解決策を考えていくブログです

 

グリーン・ニューディール政策研究会
本研究会は、研究者、超党派の政治関係者、そして多様な市民運動に携わるメンバーが、グリーン・ニューディールによる持続可能かつ公正な社会・経済への転換と、ポストコロナの新しい世界のあり方を研究・提言するため、2020年7月に設立しました。特に、世界のプログレッシブ(革新的)な政治勢力が掲げる、反緊縮経済理論を背景としたグリーン・ニューディールの研究と海外レポートの翻訳・紹介、そして日本版グリーン・ニューディール政策の作成・提言を行います。

 

国債乱発派のMMT解説
ランダル・レイ教授の『MMT入門』をベースにMMTを解説します。ついでに自分の思うところなんかも伝えられたらと思います。

 

薔薇マークキャンペーン
薔薇マークキャンペーンは、2019年7月の参議院選挙を主目標に、安倍政権に選挙で勝てるような政策、つまり人々の生活を良くするための経済政策=反緊縮経済政策を、野党に最優先の課題として掲げていただくために、2019 年2月に発足しました。

 

令和の政策ピボット
私どもは、新しい令和の時代が始まるこの機に、過剰な緊縮・グローバリズム・改革が大きな弊害をもたらしているとの認識の下、「反・緊縮財政」 「反・グローバリズム」 「反・構造改革」の三つの基本方針への政策転換を促す国民的な運動、「令和ピボット」を、幅広く日本国民のあらゆる皆様に呼びかけることとしました。
ピボット(pivot)とは、回転の「軸」、あるいは「転換する」という意味です。令和ピボットは、平成の緊縮・グローバル化・改革の政策体系からの大きな転換(ピボット)を目指す国民プロジェクトになります。
令和ピボットは、それぞれの立場でのそれぞれのピボット(転換)活動を奨励するプロジェクトです。