政治経済のチラシのポスティングでの3つの効果

本記事では、(国の、本当の)財源チラシ含む、全ての政治経済のチラシを各郵便ポストにポスティングすることにより得られる効果について記載します。

  • 民主政治下で、いい世の中にしていくためのリアルでの政治活動には、他に、街頭宣伝やポスター掲示のお願い回り等があります。他にも素晴らしい活動がある中で、チラシのポスティングの特色や魅力についてもご紹介できたらと思います。

 

効果1. 今まで伝えることの出来なかった人たちに届けられる

現在、政治経済に詳しくなっている方は、主にインターネットを通して情報を得ていると思います。

一方で、今でも既存のメディアであるテレビや新聞から情報を得ている人たちには、届けられていない情報が沢山あります。
加えて、インターネットから情報を得ていても、政治経済の話題を避けて情報を得ている人たちも少なくありません。

ポスティングでは、そのように普段、政治経済の話題に触れることが少ない人たちの目に触れることが可能です。

 

効果2. あとで気づいたときの裏付けの一つに

チラシで書くことができる文章は限られており、そのチラシだけで完璧に伝えることは、実際の話、なかなか難しいです。

出来る限り伝えるようにしていく努力は惜しむべきではありませんが、
完璧さを求めたら、いつまで経ってもポスティングをはじめることは出来ません。

こう考えてみるといいと思います。

“チラシを目にしたときに、チラシの内容が分からなく、例え見た時点は反発したとしても、
いつかそのひとにもっと合った訴えを目にし気づいてくれるときに、以前に見たチラシが裏付けの一つになる!”、と

 

様々な政治経済の活動をしている私たちは、別々に取り組みを実施しているようで、実は全て繋がっています。

ポスティングで伝えきれないところで無理する必要はありません。
大船に乗ったつもりで、敬意を持って、他の政治活動をされている方々にお任せしてしまいましょう!

地道なポスティングで、気づくきっかけの芽を蒔いていきましょう。

 

効果3. 政治に関わっているひとほどある意味、敏感で効果大

チラシのポスティングをすると、その地域の政治家や政治団体はチラシが撒かれた情報を耳にすることになります。

日本人は、空気を読むことには敏感と言われますが、一票を左右される政治家にとっては、その地域の世論というものに敏感にならざるを得ません。

ポスティングをすることにより、世の中の流れを知ることになり、
本当のことを知っていても世論を気にして日和見をしている政治家や政治団体の行動を変える原動力になります。

反発している政治家や政治団体もチラシでの世論を恐れ、説明の仕方を修正してくれるかもしれません。

あなたの力で、政治を動かすことができるのです。

 

そして… 何より自分自身の心身にプラス

おまけのポスティングの効果です。

自分がいい世の中にしていっている、役だっているという想いは、あなたの精神にいい影響をあたえます。物事に対するやる気や熱意の源にもなります。

特に、リアルで、時には渡すひとと触れ合いながらできるポスティングでは、前向きな気分になれます。

加えて、たくさん歩くことが必要となるポスティングでは、いい運動にもなります。

チラシのポスティングでは、何よりもあなた自身の心身にプラスとなります。

 

効果1. 今まで伝えることの出来なかった人たちに届けられる
効果2. あとで気づいたときの裏付けの一つに
効果3. 政治に関わっているひとほどある意味、敏感で効果大
そして.. 何より自分自身の心身にプラス

 

財源研究室でも、チラシを作成&提供していますが、どんなチラシでも構いません。自作でも大丈夫。

あなたも、チラシのポスティングに挑戦してみませんか?

 

財源チラシに似た趣旨のチラシ紹介

 

財源研究室サイトにて配送申し込み/ダウンロードが可能なチラシ・ポスター情報

 

category:H 支援情報 / tags: