連携をお考えの皆様へ:財源研究室サイト上でのチラシ掲載/取扱いの条件

財源研究室サイト上でのチラシ掲載や取扱いの条件を記載します。

連携をお考えの方は参考にして頂けると幸いです。

  • 目安であり、最終的には、チラシの制作者や担当者の状況や希望に配慮し決定していきます。

 

パターンN)財源研究室と趣旨が似ているチラシ

パターンS)財源研究室と趣旨が似ているチラシ *財源研究室の紹介あり

パターンR)発行元が財源研究室の分室のチラシ *配送窓口が財源研究室と別

パターンZ)発行元が財源研究室の分室のチラシ *配送窓口が財源研究室と同じ

パターンA)発行元が財源研究室(無印)のチラシ

 

 

パターンN)財源研究室と趣旨が似ているチラシ

国の財政や「国の借金」の嘘に言及した、
経世済民/反緊縮/敬天愛人 等のもっといい世の中(日本、世界)にしたいという想いで出されたチラシを指します。

財源研究室について言及しなくても構いません。

 

N-L1. サイト上の 財源チラシに似た趣旨のチラシ紹介 にて紹介し、発行元へのリンクを貼ります。
チラシが発行元にてネット公開されていない場合は掲載の許可をとります。

N-L2. サイト上の補足説明等に活用したい場合は、別にリンクを貼る可能性もあります。

N-P1. 事情あればサイト上で、専用のリンク(https://zaigen-lab.info/~)や受付フォームを設置することも可能です。
その場合は専用メールアドレス(~@zaigen-lab.info)についてもご用意可能です。

 

パターンS)財源研究室と趣旨が似ているチラシ *財源研究室の紹介あり

パターンN趣旨が似ているに加え、財源研究室についての何らかの紹介がある場合です。

S-L1. サイト上の 財源チラシに似た趣旨のチラシ紹介 にて紹介し、発行元へのリンクを貼ります。
チラシが発行元にてネット公開されていない場合は掲載の許可をとります。

S-L2.  サイトのTop画面等でリンクを貼り紹介する可能性もあります。他、N-L2と同じ。

S-P1. 専用のリンク(https://zaigen-lab.info/~)や受付フォーム、メールアドレス(~@zaigen-lab.info)について、希望あればご用意可能です。

S-H1. 基本的に配布は行いませんが、財源研究室(分室も含む)のチラシを配布する際、見本サンプルとして付ける可能性があります。

 

パターンR)発行元が財源研究室の分室のチラシ *配送窓口が財源研究室と別

パターンN趣旨が似ているに加え、財源研究室の分室になって頂いている場合です。
分室の場合は、「国の借金」の嘘について直接言及がなくとも理解あればOKです。
政党や政策について自由に発信して頂いて大丈夫です。

 

R-L1. サイト上の 財源研究室の分室紹介 にて紹介し、発行元へのリンクを貼ります。

R-L2. サイト上の Top画面財源研究室の紹介画面、右サイドバーにリンクを貼る可能性があります。他、S-L2と同じ

R-P1. 専用のリンク(https://zaigen-lab.info/~)や受付フォームについて、希望あればご用意可能です。
その場合は、財源研究室サイトにて配送申し込み/ダウンロードが可能なチラシ・ポスター情報 にて紹介しリンクを貼ります。

R-M1. 専用のメールアドレス(~@zaigen-lab.info)についても、希望あればご用意可能です。

R-H1. 基本的に配布は行いませんが、財源研究室(分室も含む)のチラシを配布する際、見本サンプルとして付けたり、無償供試キャンペーンの際の対象チラシにする可能性があります。

R-C1. 基本的にチラシに関する問い合わせは別ですが、財源研究室○○分室としているために混同される恐れがあります。その場合はたらい回しの対応と受け取られないように仲介する可能性があります。
場合によってはトラブル防ぐために混同防止のガイドを問い合わせフォームに設置します。

R-A1. どの位、チラシのアレンジが出来るかは確認します。トラブル防ぐために出来るだけ事前に実施しますが、明確な回答を頂けない場合は都度、具体的な事例をもとに確認します。

 

パターンZ)発行元が財源研究室の分室のチラシ *配送窓口が財源研究室と同じ

パターンR分室に加え、配送窓口を財源研究室と同じにする場合です。
制作者や担当者を匿名にて実施し、よりチラシ配布をしやすく出来ます。

Z-L1. サイト上の 財源研究室の分室紹介財源研究室サイトにて配送申し込み/ダウンロードが可能なチラシ・ポスター情報にて紹介し、発行元へのリンクを貼ります。

Z-L2. サイト上の Top画面財源研究室の紹介画面、右サイドバーにリンクを貼る可能性があります。他、S-L2と同じ

Z-P1. 専用のリンク(https://zaigen-lab.info/~)や受付フォーム、メールアドレス(~@zaigen-lab.info)をご用意します。

Z-H1. 配送窓口は財源研究室で引き受けます。

Z-H2. 配送の協力者や在庫スペース、配送要望の状況によっては、配送作業のご協力をお願いする可能性やデジタルチラシ限定での対応をする可能性があります。

Z-H3. 無償供試キャンペーン時の対象物として扱います。

Z-H4. 財源研究室(分室も含む)のチラシを配布する際、見本サンプルとして付ける可能性があります。

Z-C1. 基本的にチラシに関する問い合わせは別ですが、配送窓口を同じにしているために混同される恐れが高いです。その場合はたらい回しの対応と受け取られないように仲介します。
場合によってはトラブル防ぐために混同防止のガイドを問い合わせフォームに設置します。

Z-A1. どの位、チラシのアレンジが出来るかは確認します。トラブル防ぐために出来るだけ事前に実施しますが、明確な回答を頂けない場合は都度、具体的な事例をもとに確認します。

 

パターンA)発行元が財源研究室(無印)のチラシ

財源研究室にて、チラシ内容含め全ての責任を持つ場合のチラシです。
分室ではない財源研究室本体では、広く活用して頂けるように、政党中立、政策も出来るだけ中立に行っており、表現には自主制限をかけています。

 

A-A1. 基本的に制限なく対応しますが、アレンジに関しては製作者のデザイナーさんやイラストレーターさんの想いも含めて各チラシごとに対応を変えます。同時ポスティングや付箋等での補足説明は自由にお願いします。

A-A2. 【国の、本当の】財源チラシは、経世済民/反緊縮/敬天愛人 等のもっといい世の中(日本、世界)にしたいという想いの趣旨であれば、アレンジは自由に行って頂いて構いませんし、依頼があれば対応します。

 

 

チラシ連携のパターン図はこちら

 

パターンN)財源研究室と趣旨が似ているチラシ

パターンS)財源研究室と趣旨が似ているチラシ *財源研究室の紹介あり

パターンR)発行元が財源研究室の分室のチラシ *配送窓口が財源研究室と別

パターンZ)発行元が財源研究室の分室のチラシ *配送窓口が財源研究室と同じ

パターンA)発行元が財源研究室(無印)のチラシ

 

  • 目安であり、最終的には、チラシの制作者や担当者の状況や希望に配慮し決定していきます。

 

財源研究室について

 

category:F 分室情報 / tags:,