チラシ案) 国の財政を『アイドル握手券』で説明チラシー現状書き起こし

チラシ案です。記事に対してのコメントも可能になっています。
チラシ化のために賛同者募集中です。
提案者:財源研究室

チラシ案) 国の財政を『アイドル握手券』で説明チラシの現状の部分の書き起こしです。
作成を進める予定はありません。皆様の説明の参考になれば幸いです。(アイデア転用も大歓迎)

チラシ案) 国の財政を『アイドル握手券』で説明チラシー仕組み書き起こし


 

実は、ここまでの説明は日本が恵まれた環境にあるからできている仕組みです。

アイドルグループで例えると、
支払いは全て握手券のみで行っている上に、他のアイドルグループにお金を貸し収入まで得ている状況です。
↑表面の仕組みと同じイラストで

 

そんな恵まれた日本で今、起こっている深刻な問題について見ていきましょう。

“国の財政が厳しい”と「国の借金」(←×マークで消して 自国通貨建ての国債)を増やすのを惜しむと悪循環に陥ります。

握手出来ないなら、ファン止めよ・・・(ファン離れ)

え?まだまだ握手出来るのにどうなっているの?T.T メンバー貧困化「やることない・・」

  • *家計のお財布と異なり、握手券の発行は多すぎても”少なすぎても”上手くいかなくなります。国債発行も同様です。

 

総監督、何とかして下さい、と言っても

「JPN47には先がない メンバーそれぞれの自己責任で何とかして」

メンバー:「「「ええっ!!??」」」

 

握手だけでなく「プライベートで会ってよ」とか言い寄られる

(日本の場合:サービス残業やブラック労働が問題になっていませんか?)

ライバルグループの握手券を取扱い 「いい娘いまっせ~(何で私が・・白目)」

(日本の場合:米国株への投資が人気ですね)

劣悪環境の副業で大忙し

ライバルグループ に引き抜かれ移籍

(日本の研究者や技術者が待遇の良い他の国に移籍している現実)

 

突っ込み

落ち着け。まずはきちんと握手券を発行し本来の握手サービスを充実させることに努めよう!

 

日本の場合も同じ

気にすべきは「国の借金」(←×マークで消して 自国通貨建ての国債)の大きさではなく、私たちの生活です。

育児、医療、年金、教育etc あなたの周りで足りてないものはありませんか?

 

チラシ案) 国の財政を『アイドル握手券』で説明チラシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。