【訳あり在庫限り】チラシ 無償供試の配送要望フォーム

大幅改定をした(国の、本当の)財源チラシ 第7版初刷りでは、誤字がいくつかありました。

  • インパクトのあるタイトル プランA ⇒ 03説明破綻例1にて 「共有能力」と誤字
    ソフトな表現のタイトル プランB⇒ 03説明破綻例1にて 「共有能力」と誤字&04説明にて 「~思い込みを変えている必要が~」と誤字

誤字のある初刷りについては、以下の通りの条件にて希望者に無償供試を実施します。

更に、『お金はタダの引換券』チラシについても、訳あり無償供試を実施します。
条件は「2022年4月末までに引換券チラシを配ることができる方」です。在庫限りです。
本ページ末尾に担当のgreenpretzさんからのコメントを掲載します。

 

(1) 在庫ある限り枚数上限なく無償供試します。(2021年1月16日現在 A0.85万枚 B0.5万枚 引換券0.7万枚在庫あり )

(2) 送料を安く済ませる都合上、ご希望の希望枚数とは若干異なる枚数を送付する可能性があります。注文下限は180枚で350枚、530枚、700枚、1000枚、2000枚、4000枚を目安として掲示します。

(3) 基本的に無償供試ですが、もし万一、経費を支払ってもいいよという方はメッセージ本文に記入ください。お送りするチラシにつけた送付状に請求情報(おおよその経費はチラシ1枚2円+送料+銀行振り込み手数料も自己負担)を掲載します。

(4) (経費支払いの場合を除き)配送業務の省力化のために、チラシ枚数の正確なカウントは行わないで送ること予めご了承お願いします。

(5)在庫がなくなれば、受け付け終了します。残り在庫については出来る限り、(1)欄に掲示します。

(6)個人情報を教えたくない場合やもっと少部数で欲しい場合は、最寄りの政治団体等を経由し取りまとめて配送の依頼ください。全国マップで進行度チェックでは、赤背景でチラシを受け取ったことのある好意的な団体様を載せています。

(7)ご記入いただいた個人情報については、個人情報保護法に基づき、配送の目的に使用します。チラシの広がりの視覚化するため、頂いた住所元に全国マップで進行度チェックに大まかな位置(市町村まで)を入れます。それ以外の目的には使用しません。

(8)【チラシの渡し方】等のその他の情報については、自動返信メールに記載しますので、そちらも参考ください。

 

最後に、
財源チラシを活用して頂いている皆様には、ご迷惑をおかけしており、大変申し訳ありませんでした。
①修正過程の改善、②確認作業人員の確保 により、再発防止を図っています。
出来ましたら、今後ともよろしくお願いいたします。

 

『お金はタダの引換券』チラシの担当者 greenpretzさんからのコメント

「みどり分室は、諸事情により4月末で業務を停止します。第一版配布も現在の在庫限りで配布終了致します。引換券チラシの問い合わせ先としての業務も終了しますので、4月末以降、第一版を新たに配ることは行わないで下さい。お手元に残っている分は、恐れ入りますがそれまでに配布完了して頂けるよう、よろしくお願い致します。5月以降のチラシ供給方法、時期、第二版の内容、については現在の検討中です。5月以降の活動および連絡先等は追ってみどり分室のページで告知いたします。そちらでご確認下さい。 これまでも、引換券チラシを沢山の方々に届けて頂き、ご利用者様には大変感謝しております。みどり分室は、担当者一人が有志で生活の空き時間で行っている活動のため、業務が滞ることもありますが、出来るだけ継続出来るよう検討しております。ご理解・ご了承をお願い致します。」

 

    住所: