チラシ案) PB健全化が如何に経済を壊すか

チラシ案です。記事に対してのコメントも可能になっています。
チラシ化のために賛同者募集中です。
この例え話は間違ってるか、当を得た例え話なのか、知りたい、とのことです。
提案者:小野田 英

 

ふと今日のTL眺めていて、PB健全化が如何に経済を壊すかって話を具体的に表すなら、このツイートの最初の画像を書き込むことで一目瞭然になる気がするのですが、チラシに取り込み可能でしょうか。

 

あなた(国民)が100円持っていて、私(国)が100円あなたに歳出して私が102円あなたから税金を取る(PB黒字化)として、これを50回続けたらどうなりますか?っていう単純な理屈だよね。税収102円どころか110円税金取られたら10回目にどうなるかとか。

 

漫画をどうPB健全化にするかというのは、その記事のリプライにも書いたのですが、「あなた(国民)」と「私(国)」という2者の間で双方が100円ずつ持っていて、「私が100円あなたに歳出して102円あなたから税収で回収することを50回続けたらあなたの所持金はどうなりますか?」「それで毎回私が得た2円を日銀への返済に使ったら世の中のお金の総額はどうなりますか?」ってのが一般国民に分かり易くなる(あなたが持ち金ゼロになる、日銀に返済して世の中のお金の総額が100円消える)ってことです。そこを理解して貰って、それを回避して適切に世の中にお金を供給するには日銀から国債という形で私(国)が2円以上調達して市場に102円以上歳出する仕組みにする必要があり、結果としてPBは赤字にならざるを得ない。それがデフレを脱出してマイルドなインフレにする正しい政策であると持って行くことです。

 

お金はどこから生まれたか_No_1

 

他のチラシ案を見たい場合はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。