チラシ第3版アドバイス御礼:記念アレンジチラシ発表

財源チラシ第3版ではより分かりやすく改良をするため、ツィッターで公開にて意見募集&タイトル案の投票までも行いました。有難くも多くの意見頂くこと出来、当初の第3版の案よりも更に伝わるチラシへ改善することが出来ました。

 

何らかの形で関わって頂けた皆様へ厚く御礼を申し上げます。

皆様のお力添えのおかげで財源チラシ第3版を出すことが出来ています。

その感謝の気持ちを込めて、タイトル案の投票で賛同多かった案にて特別にアレンジチラシをご用意しました。案出してくれた方、そして賛同した方々にも楽しんで貰えたらいいなと思っています。

そんな訳で・・・ささやかですが、表彰式形式にて発表していきます。

何日かに分けて発表しますのでお楽しみください。(ツィッター公開ごとに記事更新します)

 

【特別感謝賞】  とらたぬこ

財源チラシ第3版のタイトル名は元々「国の財源のあやまち」でした。第2版までの「財政破綻の真実」が使い古されているという指摘入り、変えてみたのですが、反対意見もあり他にいい案あれば変更も考えていました。

とらたぬこさんにはこれなら変更出来るなという案、最初に出して頂き、特別に感謝しています。詳しくはこちら

本採用にならなかったけど、とらたぬこさんの真剣に考えてくれている気持ちも伝わってきました。どうもありがとうございます!今後とも宜しくお願い致します。

 

【真実の伝承者賞】  中村 てつじ

10年以上前から国会議員として、緊縮財政と戦ってきた私たちの先駆者的な存在の御方です。

現在もグリーン・ニューディール政策研究会のように緊縮財政と対峙する活動を続けて来られています。

今回、有難くも案出して頂き、イイネも多かったことから特別アレンジチラシをお送りしました。詳しくはこちら

 

 

【壱万%賞】  池戸 万作

池戸さんも引用ツィートにて投票を紹介かつ案出して頂きました。イイネも多かったため、かねてより要望あった01の説明のアレンジも含め、アレンジチラシをお送りしました。詳しくはこちら

池戸さんの親父ギャグで例える遊び心は池戸さんの美点だと思います。見習って、表彰名も遊び心を加えてみました。
ハイパーインフレ(定義の一つ) の年率12875%には届かなくて惜しかった!!賞(=本採用にならず惜しかった賞)です(笑)

池戸さんからは「お金を発行してもインフレ率2%にも達しません」というような冷静な突っ込みをお待ちしております。

 

【カーネーション賞】  シェイブティル

シェイブテイルさんより案頂き、イイネも多かったことから、ソフトな表現のタイトル決める投票にもかけ接戦の末、見送りとなった大変惜しい案です。詳しくはこちら

タイトルに「国の借金」や”私達の暮らし”を含めたいという切実な声も多く頂きました。それでも後一歩届かなかったのは、タイトル案が惜しいというよりチラシ説明が素晴らしいタイトルに釣り合ってなかったのだと考えます。

今回、感謝の気持ちを込め、シェイブテイルさんの名前入りのアレンジチラシ送らせて頂きます。

それとともに、投票中に準備していました財源チラシの紹介動画にも入れておりますので、併せてお楽しみ頂けたらと思います。

 

【ジオン広報勲章】  MS-06F ザクⅡ(大喜利クラスタ)殿

貴殿のタイトル案は、熾烈な評価試験を勝ち抜き、量産チラシの製造段階に移ったため、【ジオン広報勲章】を授与する。各地へ続々と量産チラシ配備予約が入っており、上々の出だしである。

ジオン公国の繁栄のため、地球文明にまん延する古き財源論を覆し、ジャーナリストI氏を打倒すべし。貴殿は専用のアレンジチラシを持って戦いに臨め。  以上

ジオン公国軍中将 ドズル・ザビ

せっかくなので成り切ってみました。サブチラシとして少部数取り置きを予定していましたが、チラシ欲しいとの注文は予想以上に多く増量しました。案のご提案、誠にありがとうございました!! 詳しくはこちら

 

【酔い猫賞】  なごみ猫

もっとも高い支持を集めたタイトル案で、メインチラシとして多く取り寄せしております。
リアルで積極的に活動中の方の多くも「インパクトがある」として、このタイトルのチラシを使いたいと言ってくれています!!

このタイトルは経世済民同好会内の投票直前の話し合いで対案の形で出されました。当初、第3版では”税金は財源じゃない”というような強い表現はタイトル面から除いてソフト路線でいこうとしてたので、「対案、本気ですか?」とも考えてしまいました(笑)

結局投票にかけたら、文句のつけようのない支持であって、普段、ツィッターで響く表現考えているなごみ猫さんの凄さを思い知らされました。しかも、対案をしたときになごみ猫さん酔っぱらっていたようで、あとで話題に出したら記憶が飛んでいており・・・・・そんなひらめき凄いなごみ猫さんには【酔い猫賞】をお贈りさせて頂きます!!(酔っていてくれて、率直な発言してくれて)どうもありがとうございました!! 詳しくはこちら

 

【最後に皆様へ】

最後に、第3版チラシが完成するために、投票、ツィッター内での拡散協力、そしてアドバイスといった多数のご協力を頂きました。第3版、皆様のおかげで完成出来ています。皆様に感謝しております。どうもありがとうございます!!

それと同時に裏表一枚のチラシに納めるのには、意見を取捨選択せざるを得ず、大変申し訳なさも感じています。まるで岩盤のように頑固な世論を変えるためには、問題意識持っている皆様の緩い連携は必要不可欠であると考えています。今後とも、皆様の声出来る限り生かせるように、何らかの形で連携していきたいなと感じて頂けるように財源研究室の取り組み模索していきたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

 

サイトTOPページに戻る
ツィッターでの表彰式(?)の様子を見る