経済用語集 き-04

「供給制約」とは?

英語で 「supply restriction(サプライ・リストリクション)」

➡︎「需要に対して供給できる限界」

=「需要の量(国民が求めているモノやサービスの量)に対して、あなたが提供できる限界の量」

=「あなたが国民に必要なモノやサービスを提供できる限界の量」

【供給制約は2種類】

❶インフレギャップ(需要>供給)

ケーキを食べたい人(需要の量)が120人いても、ケーキを作れる量(供給できる量)が100コが限界なので、100コ以上は作れない(供給できない)。

❷デフレギャップ(需要<供給)

ケーキを食べたい人(需要の量)が80人の時、ケーキ(供給の量)を100コ作れても20コは売れないので、80コ以上は作れない(供給できない)。

※1人ケーキ1コショートケーキでお腹いっぱいになる設定で話しています。

「緊急事態宣言」は、

「コロ助を抑える宣言」ではなく
「飲食店を潰すための宣言」だと言うことに、国民はいい加減に気づけよ。