経済用語集 き-02

逆累進課税とは?

所得が低い人ほど税率が高くなること

 

供給能力とは?

国で働く国民、技術、設備、資源のこと

(=国民に必要なモノやサービスを生産できる人、技術、設備、資源)

 

「恐慌(きょうこう)」とは?

➡︎「需要(消費と投資)が急激に下がること」
=「国民が超貧乏になること」
=「超デフレーション」

=「デフレの最終形態」

上指差し

まさに、いま「日本も」含め世界で起きている現象

【なぜ、「恐慌」は恐ろしいのか?】

経済で最も重要な 「供給能力

つまり

モノやサービスを生産する(作る・与える)力」

すなわち、

「僕たち国民(モノの作り手・サービスの与え手)」

が「超破壊される環境」だから。

「破壊される」とは、

「会社の倒産・リストラ・自殺・死亡など」