経世済民猫連合へようこそ!-21

  • (敬称略)

カニパン子 twitter 労働者は自分の労働の価値を今一度見直すべき。ウィグル弾圧の中共は断固拒絶。 詭弁はもう結構。人としてクソ野朗は即ミュートします。

きの子キノコキノコキノコキノコキノコキノコキノコキノコキノコキノコキノコキノコキノコ twitter 経世済民を望むその辺に生えてるタダのキノコです

マコ(真コ)ちゃん twitter 気持ちの良い共同体を作ることができるようになることが当面の目標です。 そうすれば協力体制が出来上がり、この腐った状況を打破できる、と考えてます。 

経済用語集 く-01

「クラウディングアウト」とは?

➡︎「Crowding(押し出す)Out(外へ)」
=「政府がおカネを大量につくって支出を増やすと民間銀行の金利が上がり、民間企業がおカネを借りにくくなり、投資を減らしてしまう」という「ウソの経済学理論」
「ウソの経済学理論」であることを 「日本」が証明した下指差し

画像

経済用語集 へ-01

「平均概念の潜在GDP」とは?

➡︎「みんなが『今まで働いてきた実績をもとに計算された平均的な能力』のGDP」

=「あなたの50m走の平均タイム」

「変動(へんどう)」とは、

「時に応じて変わること」です。

  • 「物価変動(ぶっかへんどう)」とは、
  • 「モノやサービスの値段が、その時に応じて変わること」です。

「変動為替相場制(へんどうかわせそうばせい)」とは、

「その時に応じて、おカネの価値が変わる仕組み」のことです。

  • その時に応じておカネの価値が変わる仕組み(変動為替相場制)で、
  • 自分の国でおカネをつくれる(自国通貨建てをもつ)政府は、
  • おカネをつくる金額に限界はない(財政的な予算制約に直面することはない)
  • ただし、
    「モノやサービスを提供する人、技術、設備、資源(供給能力)」には限界がある。

経済用語集 お-02

おカネとは

「情報」です。

どんな「情報」か?

「貸し借りの記録」という「情報」です。

おカネは 「借りる」とこの世に「生まれる」

逆に、

おカネは 「返す」とこの世から「消える」

「情報」である以上、

物理的に「おカネのプール(たまり場)」を作ることはできません。

たとえば、

あなたが銀行から「100万円」を借りるとします。

銀行がやることは2つ。

❶あなたに「100万円を返済する能力」があるのか確かめること

❷もしあなたに100万円を返済する能力があると判断した場合は、あなたの通帳に「100万円」という「数字を書くだけ」

これだけです。

つまり

銀行は「あなたに借金を返済する能力」があるとわかれば、

手元に資金がなくても
「借り手の通帳に数字を書くだけ」 で、

銀行はあなたにおカネを貸出すことができます。

これを「信用創造(しんようそうぞう)」と言います。

英語で「Money Creation(マネークリエーション)」と言います。

銀行が「信用創造(しんようそうぞう)」するとき、

他の人の通帳からおカネは減っていません。

新たに「100万円」という「おカネ」がこの世に「生まれた」だけです。

つまり、 おカネは「誰かが借りる」と、 この世に「生まれる」。

もし、おカネが「情報」ではなく「モノ」なら、

別の人から必ずおカネが減っていないとおかしいんですよ。

でも、現実は別の人のおカネは減りません。

このことから分かるように、

おカネとは「モノ」ではなく「情報(貸し借りの記録)」なのです。

経済用語集 お-01

「事実(おカネの正体)を説明したもの」

それが「MMT(エムエムティー = 現代貨幣理論)」である。

では、「どんな事実」を説明したのか?

それは、
「おカネは、『モノ』ではなく『情報(貸し借りの記録)』」
という「事実」である。

「おカネの正体」を知らないと、

・あなたが真面目に仕事をしていても、一向に給料が増えない
・あなたの生活が豊かにならない
・最終的に、政府の失策であなたの命が脅(おびや)かされる といったことになる。

それは「今の政府(スガ政権)」を見ていれば、あなたも分かるでしょう。

 

お金持ちとは?

純資産が多いこと