おおまかな無償供試先の報告2021.9.23

財源チラシ第5版までの無償供試のチラシ代の会計報告の参考として、おおまかな無償供試先を報告致します。

 

  • れいわ新選組関係、青空関係へは第5版以降、アレンジチラシの無償供試も実施しています。2021年9月23日時点で5.7万枚配布。中立性の高いものから会計報告をしているため、今回の会計報告には含んでおりません。

 

各版ごとの配布先の詳細は↓

カンパ分の使途報告2021.09.22

 

 

カンパ分の使途報告2021.09.22

財源研究室へのカンパ総額が15万円を超えましたので、カンパ分に相当する使途についてご報告致します。

財源チラシ第5版までの無償供試のチラシ代に 196,580円かかっています。*使途報告合計340,760円

 

各版の詳細

 

参考)過去の財源チラシ

 

無償供試分を受け取り頂いた皆様、並びに カンパ頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。

 

おおまかな無償供試先の報告2021.9.23

 

カンパ履歴 に戻る

カンパ分の使途報告2021.04.02

財源研究室へのカンパ総額が7万円を超えましたので、カンパ分に相当する使途についてご報告致します。

2021/03/26までの無償供試分の送料に 74,330円かかっています。*使途報告合計144,180円

より詳しい無償供試先の情報は、次の使途報告にて合わせて報告します。

 

 

無償供試分を受け取り頂いた皆様、並びに カンパ頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。

カンパ履歴 に戻る

カンパ頂いた場合のおおまかな使途 一覧

カンパ口座の廃止に伴い、2021年10月に公開カンパの受け付けを中断しています。
公開カンパ受け付けに伴って記載していた【カンパ頂いた場合のおおまかな使途 一覧】の更新も停止しますので、何卒ご理解お願い申し上げます。
*財源研究室の取り組みは今後も続けていきます。

2021.10.06

————————————————————————–

財源研究室では、わいわい会議様の口座利用させて頂く形で、公開カンパの受け付けをしています。

カンパする際の参考資料として、カンパ頂いた際、使いたいと考えているおおまかな使途を列記します。

  • これまで頂いた要望にもとづき、おおまかな使途を考えています。実行にはお金だけでなく、協力して頂くひとも見つけ出す等の何らかの労力もかかることはご承知おきお願いします。

カンパ頂いた額や要望に応じて、今後とも取り組み拡大を検討していきますので宜しくお願い致します。

おおまかな使途一覧 *更新あり

◎最優先

衆院選を見据え、無償供試の強化に取り組みます。

詳しくは以下のtwitterでの一連の説明を参考下さい。

1. 印刷会社へチラシの折り加工含めて発注

効果
①既に2枚折りにされているチラシを使うことで、チラシ要望してくれたひとが届いたらすぐに使うことが出来、チラシ配送サービスの拡充になります。
②100部未満の少部数でも小分け配送可能となります。

推定予算:1回チラシ発注につき5万円程度

2. 新たなチラシ作りの前倒し

効果
①おカネメインのより簡単なチラシ8月着手予定を前倒しで実施
②財源チラシを補う説明も出来るチラシが出来ればと考えています。

推定予算:50万円程度、関わってくれる方への最低限の謝礼金

⇒現在、もも星人さんとの連携した形でのチラシ作りを検討しています。詳しくはこちら

3.チラシ修正、チラシの無償供試等の運営続ける上での出費

効果
①現状の基本的な出費です。
②毎月安定したカンパが入るようになれば、チラシの完全 無償供試化にも近づきます。無償供試化には小分け配送にも謝礼込みで協力してくれるひとを見つける必要があります。

推定予算:1回チラシ発注につき5~10万円程度

4. これまで連携してくれているひとへの一律での謝礼

効果
①現在、ほぼ全てのひとが無償で連携して頂いております。取り組みの幅広げるためにも、まず、これまで関わってくれた方に感謝の気持ちとして一律で謝礼もお支払い出来たらいいなと考えています。

推定予算:5000~1万円の少額の謝礼金を6件程度-3~6万円
例.呼びかけ音源経済用語集経世済民猫イラストチラシ補足説明での資料作成

5. 財源チラシをたかさんイラストでアレンジ

効果
経世済民猫のイラストを沢山描いて頂き、多様な意見の方々を繋いでくれているたかさんにチラシのアレンジを依頼します。経世済民猫バージョンの特別なチラシとして何らかの形で配れたらいいなと考えています。
②財源チラシの修正がほとんどなくなりそうな次の第5版以降での依頼を考えています。衆院選が秋までなかったら、その前にたかさんイラストの更に目を引くチラシ配れたら最高ですね。

推定予算:5~10万円 (割引きよりもたかさんのベストのイラストとなる額で見積もりして頂いてます)

*他に「キミのお金はどこに消えるのか」等で有名な井上純一さんとの連携も模索しています。詳しくはこちら

6.動画作成

事情あり後回しにします。財源研究室とは独立した形での開始を予定しています。

効果
①財源研究室のYoutubeチャンネル等のコンテンツ充実のために、まずは 簡単なアニメの動画2分程度 の作成費用としたく考えています。Youtube等での広報活動の原資として利用します。
②(先は長いですが)将来的には財源研究室 Youtube班(仮)として独立して収益化が出来る体制になれたらと考えています。

推定予算:数万円~ (いいもの作るための見積もり額です。)

7.他の趣旨のチラシ作成

他の趣旨のチラシも作って欲しいとの要望を頂いております。

  • 頂いている要望のチラシ *カンパ金額やその後の要望に応じて対応します。
  • ・格差是正を趣旨としたチラシ  ・個人経営者向けチラシ(消費税インボイス等) ・医療従事者向けチラシ(診療報酬、待遇悪いのは嘘の財源論のせい)

財源研究室が発行元となるのか、連携の形で進めるかまだ不明です。代わりに作って頂ける方も募集しています(場合によってはデザイン代等を財源研究室へのカンパにより補助します)。

推定予算(財源研究室がメインで関わる場合):各50万円程度、関わってくれる方への最低限の謝礼金

 

 

  • 使途の要望はお問い合わせフォームツィッター等でお願いします。カンパ先はわいわい会議様の口座であり、カンパ時の個人情報は財源研究室は把握しておりませんので、気になる方はご安心下さい。要望時、カンパしましたの申告あった場合は、わいわい会議様へ金額や日時等の最低限の照会をとり確認を取ることもあります。

 

財源研究室の公開カンパについて

公開カンパに関する取り決め履歴

個々のやりたいことを大切にする財源研究室では全てを行うことはせず、取り組み拡大は連携の形で進めております。
公開カンパはわいわい会議様の口座使わせて頂く形で連携をしています。

公開カンパに関する取り決めの履歴を記載します。
カンパ事務作業一つとってみるだけでも多くの手間がかかること、お金に換算すると多くの供給能力がかかること、履歴で感じ取って貰えたら幸いです。財源研究室は関わって良かったと感じて貰えるような関係を目指しています。

 

2021.3.21合意
財源研究室宛のひと月の振り込み上限額は50万円(財源研究室の振込口座も変更)

 

2021.3.8合意
全ての振り込み1件にあたり500円という条件で、後からの情報共有でも対応。 対応の期日は振り込み同月中。 末締め15日支払い。2021年4月分より反映。

 

2021.3.5合意
振込時に 「財源研究室様」 の入力を必須。 わいわい会議様も寄付を集める際に混同しない為の措置として記載の無いものは「わいわい会議様宛」にご寄付頂いたものとして扱う

 

2021.3.2合意
・1ヶ月での寄付が100万円を超えた場合
・半年後に一度 窓口を継続するか分配や手数料の話し合いをする

財源研究室名義で寄付を募る場合、財源研研究室に渡す上限を一月8万円と定め、残った分の寄付金はわいわい会議様への寄付として分配される
振込手数料500円

財源研究室への公開カンパについて

公開カンパに利用させて頂いていたわいわい会議様の口座が廃止になるのに伴い、公開カンパを中断します。
ここまで、27,510円が公開カンパにて集まっております。⇒カンパ履歴
カンパ頂いた皆様、誠にありがとうございましたm(_ _)m

2021.10.06

—————————————————————————————–

財源研究室の公開カンパに興味ある皆様へ

 

財源研究室では【財源は供給能力】をテーマとした(国の、本当の)財源チラシを広げる取り組みを行っております。

これまでチラシ受け取ってくれた方々から非公開の形でカンパを受け付けていました。⇒カンパ履歴

一方で、取り組みの範囲拡大のために公開でカンパ集めて欲しいとの要望あり、

今回、公開カンパを受け付けることとしました。

  • 公開カンパ窓口
  • 三井住友銀行 門真支店 経世済民わいわい会議
    ケイセイサイミンワイワイカイギ 店番号  普通 口座番号
    振込時に 備考欄に 「ザイゲン」(全角カタカナの場合)と入力お願いします。
    入力出来ない場合は、財源研究室もしくはわいわい会議様に振込後にご連絡下さい。

(追記)公開カンパは、ほとんど集まらないため、ひと月に一回の入金確認は止めて頂くようにしました。もし、有難くもカンパして頂いた場合は、財源研究室か腰痛革命様へお伝えお願いします。

 

公開カンパに当たって、興味ある皆様にお伝えしなければならないこと以下の通り記載します。

 

1 . 公開カンパは腰痛革命さんを中心とした勉強会「わいわい会議」様の口座利用させて頂く形で行います。

財源研究室では、異なる考えの多くの方との緩やかな協力体制を築くため、組織を大きくするのではなく、連携にてやれることを増やしています。詳しくは財源研究室について
わいわい会議様との連携もその一環です。

 

2.  わいわい会議様の口座利用させて頂くに当たって、カンパされた金額の一部からわいわい会議様へ手数料をお支払いします。現時点では、振込1件につき500円という条件でお受けして頂いております。(カンパ後にも何らかの対応する手間を考慮した経費です)

手数料は、今後のカンパの集まり具合や送金条件の変更によって変わる可能性があります。⇒詳しくは 公開カンパに関する取り決め履歴

 

3-①.  現時点で、財源研究室の”供給能力”はあまり高い状態にありません。多くのカンパ頂いてもお気持ち無駄にしてしまう恐れもあり、多額のカンパに相応しい先かどうかよく考えて欲しいと願っております。

そこで、わいわい会議様の口座から、財源研究室の口座へ受け付ける金額は、現時点で「一カ月に50万円まで」と致します。50万円を超過した場合は、組織として財源研究室よりしっかりとしていて 連携先としても信頼をしているわいわい会議様へ寄付として扱います。

 

3-②. 公開カンパで財源研究室が受け入れる金額「一カ月に50万円まで」という条件は暫定条件です。カンパ金額超過するようであれば、皆様の大きな期待を頂いていると考え、受け入れ体制や取り組みの幅の拡充を進めていきます。供給能力の拡充はおカネ頂くだけではすぐには対応出来ないということはご推察頂けたら嬉しいです。

  • (追記)1ヶ月での寄付が100万円を超えた場合 は、半年後に一度、わいわい会議様と 窓口を継続するか分配や手数料の話し合いをするということになっています。
    (追記2)公開カンパ開始時点より協力しているひとが増え、財源研究室としての供給能力は拡大しております。twitter等で連携の様子も参考にして頂けると幸いです。

 

4. カンパ金額及び使途については引き続き、財源研究室サイトにて公開していきます。

過去の使途を先に記載しますが、実際のカンパは新たな取り組み等に有効活用させて頂きます。

 

5. 現時点でカンパ頂いた場合に使いたいと思っているおおまかな使途については、別ページに記載しています。参考にお願いします。

カンパ頂いた場合のおおまかな使途 一覧

*カンパ金額や使途の要望によっても変わってきます。おおまかな使途は更新していきます。

  • 使途の要望はお問い合わせフォームツィッター等でお願いします。カンパ先はわいわい会議様の口座であり、カンパ時の個人情報は財源研究室は把握しておりませんので、気になる方はご安心下さい。要望時、カンパしましたの申告あった場合は、わいわい会議様へ金額や日時等の最低限の照会をとり確認を取ることもあります。

 

以上の条件で財源研究室及び連携してくれるわいわい会議様の事情、了解して頂ける方は以下の口座へお振込みお願い致します。

 

公開カンパ窓口

三井住友銀行 門真支店 経世済民わいわい会議
ケイセイサイミンワイワイカイギ 店番号  普通 口座番号
振込時に 備考欄に 「ザイゲン」(全角カタカナの場合)と入力お願いします
入力出来ない場合は、財源研究室もしくはわいわい会議様に振込後にご連絡下さい。

カンパ分の使途報告2020.12.01

財源研究室へのカンパ総額が3万円を超えましたので、カンパ分に相当する使途についてご報告致します。

財源チラシ第2版から第3版の大幅改定に 40,000円かかっています。*使途報告合計69,850円

財源チラシ第2版及び第3版は過去の財源チラシ及びサイトトップ画面にて確認出来ます。
この場を借りて、大幅修正の案をぴったりのイメージに落とし込んで頂いたデザイナー様へ御礼申し上げます。

更に、カンパ頂いた方々に厚く御礼申し上げます。皆様のおかげで前に進めます。
ありがとうございました。

今後ともカンパ頂いた分につきまして使途を公開していきますので、参考にして頂けたら幸いです。

カンパ履歴 に戻る

 

カンパ分の使途報告2020.10.09

財源研究室へのカンパが1万円を超えましたので、カンパ分に相当する使途についてご報告致します。

2020年9月26日から始めているチラシ配りキャンペーン第2弾<ポスティング用チラシの無償配布>にて無償供試するチラシ2万枚の購入代金に 29,850円かかっています。

 

財源研究室では2020年10月25日に衆院選が行われる想定で準備をしており、衆院選前に無償配布する予定で事前に購入していました。

 

2020年10月9日時点での配布状況 内訳概要

2,000枚(団体様のみ受け付け) × 4組 = 計8,000枚

1,000枚 × 6組 = 計6,000枚

300枚(正確には333~334枚) × 12組 = 計4,000枚

残り2,000枚 未配送

—2020年10月28日追記—

残り2000枚も300枚(正確には333~334枚) × 6組 に配送完了しました!

 

今後ともカンパ頂いた分につきまして、使途を少しずつ公開していきますので、参考にして頂けたら幸いです。

カンパ頂き、誠にありがとうございました!

カンパ履歴 に戻る